ジャパンカップ(GⅠ)出走予定馬と、注目の穴馬

スポーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2022年11月27日(日)は、東京競馬場でジャパンカップが行われます。ジャパンカップは日本国内の競馬において、有馬記念とならぶ4億円の優勝賞金を誇るレースで、国内の競合のみならず外国馬も来日することから、非常にハイレベルなレースです。

とはいえ、近年は外国馬の参加が乏しく、超一流と言える馬は来日せず。今年の外国馬はというと、超一流とは言えないものの、一流馬が計4頭出走予定です。今年の出走予定馬は以下のとおりです。

ジャパンカップ出走予定馬

※2022年11月22日現在の情報です。

  • ウインマイティー 牝5 55.0 ○○
  • ウインマリリン 牝5 55.0 ○○
  • ヴェラアズール 牡5 57.0 ムーア
  • ヴェルトライゼンデ 牡5 57.0 レーン
  • オネスト 牡3 55.0 ルメー
  • カラテ 牡6 57.0 菅原明
  • グランドグローリー 牝6 55.0 ギュイ
  • ゴールドスミス セ8 57.0 ○○
  • シムカミル 牡3 55.0 ブノワ
  • シャドウディーヴァ 牝6 55.0 ○○
  • シャフリヤール 牡4 57.0 Cデム
  • ダノンベルーガ 牡3 55.0 川田
  • デアリングタクト 牝5 55.0 マーカ
  • テーオーロイヤル 牡4 57.0 菱田
  • テュネス 牡3 55.0 ムルザ
  • トラストケンシン 牡7 57.0 丸田
  • ハーツイストワール 牡6 57.0 武豊
  • ブルーム 牡6 57.0 ○○
  • ボッケリーニ 牡6 57.0 浜中
  • マジカルラグーン 牝3 55.0 ○○
  • ユーバーレーベン 牝4 55.0 Mデム
  • ユニコーンライオン 牡6 57.0 国分優
  • リッジマン 牡9 57.0 石川

ジャパンカップ!注目の穴馬

人気を集めそうなのは、昨年の日本ダービー馬であるシャフリヤール、天皇賞(秋)で好走したダノンベルーガあたりでしょうか。しかし私はドイツからやって来るテュネスを軸にしたいと思います。

ジャパンカップでは、地の利のある日本馬が人気を集めがちですが、過去の成績からドイツ馬とジャパンカップの愛称は良いと考えています。

また、テュネスは全走のバイエルン大賞(G1)を10馬身差で圧勝しているだけでなく、実は今年の3勝は全て圧勝しています。

良馬場さえ合えばあっさり勝ってもおかしくない上、外国馬は人気になりにくく、オッズ的にもオイシイので、テュネス推しで行こうと思います。

タイトルとURLをコピーしました