大河内教官の指導開始!吉田学生の友情【朝ドラ受け】舞いあがれ!

エンタメ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

朝ドラの感想です。

大河内教官の指導が本格化(あらすじ)

今朝(2022年11月29日)の朝ドラでは、いよいよ舞ちゃん(福原遥)の初フライトとなりました。子どものころから憧れていた飛行機を、自分で操縦して飛ばしました。

それにともない、いよいよ大河内教官(吉川晃司)の本格指導が始まったわけですが、今のところ「鬼教官」という感じではないですね。むしろ礼儀があり、落ち着いて指導してくれる良い教官だという印象です。今後は鬼に豹変するのでしょうか?

初フライトでは、舞ちゃんが前回覚えきれていなかった操作手順も無事にクリア。滑走路の中央から少しフラフラとしながらも、無事に離陸することができました。感動した舞ちゃんですが、その後は思ったようにフライトを進められず、訓練終了後は落ち込んでしまいました。

運転交代の際、水島学生(佐野弘樹)は気分が悪くなって断念。柏木学生(目黒連)と交代しました。特に描かれていませんでしたが、柏木学生はちゃんとフライトをこなしたのでしょうか?

訓練終了後は、気分の落ち込みで食欲がなくなる舞ちゃんでしたが、同じチームの学生も、他のチームの学生も元気がなく、皆それぞれ思ったようには飛べなかったようです。

吉田学生との友情

ちゃんと夕食をとらなかったことで、夜にお腹が減った舞ちゃん。自動販売機がある部屋で、夜食のカップラーメンを食べていると、吉田学生がやってきました。

「舞ちゃんのおかげで頑張れている」という吉田学生(醍醐虎汰朗)。その話し方は恋愛というよりも、友情を思わせる雰囲気でした。

一方でその様子を立ち聞きしてしまった柏木学生(目黒連)。こちらは舞ちゃんに何らかの気持ちがあるのでしょうかね?訓練の様子はもちろんのこと、恋愛模様も含めた今後の展開が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました