サッカー日本代表頑張れ!長友佑都のブラボーを【カタールW杯】

スポーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

カタールW杯のグループEは、本日(2022年11月29日)時点で日本が2位となっています。次回のスペイン戦で勝って、決勝進出して欲しいところです。

サッカー日本代表はグループ2位

まずは現在の状況です。スペインはコスタリカに勝利し、ドイツと引き分けでしたので、勝ち点4で1位です。

日本はドイツに2-1で勝利したものの、コスタリカには0-1で負けたので、勝ち点3で2位となっています。

同じ勝ち点3のコスタリカは、スペインに0-7で負けたことから、得失点差で日本に及ばずの3位となっています。

ドイツは日本に負け、スペインとは引き分けだったので、現在勝ち点1で4位です。死の組みと言われた中で、2戦目が終わって2位の日本代表は、善戦しているといえるのではないでしょうか。

コスタリカ戦はもったいなかったですが、何とか次戦で頑張ってもらいたいです。

順位 チーム 得点 勝ち ドロー 負け 得点 失点 得失点差
スペイン 4 0 8 1 +7
2 日本 3 1 0 1 2 2 0
3 コスタリカ 3 1 0 1 1 7 -6
4 ドイツ 1 0 1 1 2 3 -1

サッカー日本代表が決勝進出する条件

サッカー日本代表が決勝進出する条件を、あれこれと皮算用したいとおもいます。

スペイン戦で日本代表が勝利した場合

もしもスペイン戦で日本代表が勝利した場合、勝ち点3が追加され、勝ち点6となります。この場合はドイツとコスタリカ戦の結果がどうあれ、決勝進出が決まります(コスタリカが勝っても、得失点差で日本代表が勝る)。

日本代表とスペインが引き分けの場合

もしも、日本代表とスペイン戦が引き分けなら、コスタリカがドイツに勝ってしまうと日本は決勝進出できません。

ドイツがコスタリカに勝った場合はドイツとの得失点差で決まりますので、ドイツがコスタリカに1点差以内でないと日本は敗退となってしまいます。

もし、日本とドイツが同じ得失点差である場合は、総得点が基準となり、それも同じなら直接対決の結果での判断となります。

仮に総得点が同じだった場合は、日本は直接対決でドイツに勝利しているので、決勝進出決定となります。

仮にコスタリカとドイツが引き分けの場合は、コスタリカとの得失点差で日本が決勝に進出します。

日本代表がスペインに負けた場合

もしも日本代表がスペインに負けてしまった場合は、その時点で敗退が決定します。ですので、日本が自力で勝ち上がるなら勝利、引き分けの場合は1点でも多く得点することが必要となります。

長友佑都のブラボーを聞きたい

長友佑都選手は、コスタリカ戦の敗戦を受けて「もっと僕に批判が来るべき」と言っていましたが、一方でオンライン取材では「グループリーグ突破してまたどでかい声でブラボー言ったるからな」と発言しています。

というのも、ドイツに勝利した際のインタビューでは、「ブラボー!ブラボー!ブラボー!」と連呼し、喜びを表していました。ぜひ長友選手のブラボーをもう一度聞きたいです。

そんなスペイン戦は、12月2日(金)は日本時間、早朝4時00分にキックオフです。応援しましょう。

タイトルとURLをコピーしました