水島学生が不合格!柏木学生が号泣する感動シーン【朝ドラ】

エンタメ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

本日(2022年12月6日)の朝ドラの感想です。プリソロチェック(中間審査)が行われ、その結果がいよいよ発表となりました。

水島学生だけが不合格

プリソロチェックの結果、審査を卒なくこなした柏木学生(目黒蓮)は無事に合格。そして、着陸にやや難があった舞ちゃん(福原遙)も合格となりました。

着陸時に横風が吹き、もう一度着陸をやり直したことは、かえって安全面での評価がなされたのです。ただし、センターラインを外しているところは指摘を受け、今後の課題として取り組みが必要です。

一方、水島学生(佐野弘樹)は不合格を言い渡され、再試験することになりました。もしも再試験で合格できなければ、そのまま退学となってしまいます。

仲間全員で合格しようと誓ったので、何とか合格して欲しいなと思って見ていました。

大河内教官にお願いする舞ちゃん

再試験の前に、舞ちゃんは大河内教官(吉川晃司)の元へ行き、水島学生は頑張っているとアピールしました。しかし、大河内教官は「試験に私情は挟まない」と一刀両断。

個人的な感想を言うと、確かに舞ちゃんの優しい気持ちはわかるけれど、ここは大河内教官に分があるでしょうね。

人の命がかかっているわけですから、ちゃんとフライトできないと判断したら退学させる。そっちの方が本当の優しさだと思います。

パイロットは本人だけでなく、上客の命も預かりますからね。いずれにせよ、大河内教官の言っていることはごもっともだと感じました。

柏木学生が号泣

再試験の様子は特に放送されず、結局合格できなかったとのことで話が進みます。部屋を片付ける水島学生は、相変わらず冗談を言いながら柏木学生に話しかけていました。

柏木学生が振り向くと、その目からは涙があふれていました。「何でお前が泣くんだよ」と水島学生。

柏木学生から「お前は本当に頑張ってた」という言葉に、水島学生もたまらず号泣してしまいました。

部屋で号泣する二人に対し、部屋の外で控えていた他のメンバーも入って来て、最後は皆で号泣。これからもずっと仲間だという舞ちゃんは、相変わらず優しかったです。

あさイチに大河内教官が出演予定

12/9(金)のあさイチに、大河内教官がゲスト出演するそうです。朝ドラからそのままあさイチを見ていたのですが、華丸さんが吉川晃司さんの話をしていたところ、大吉さんが「今度の金曜日に来るんだから」と言っていました。

テレビ番組の情報を調べてみたら、本当にゲスト出演するようです。どんな話が展開されるのか、今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました