中澤学生がまさかの離婚?あさイチにゲスト出演

エンタメ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

本日(2022年12月13日)の連続テレビ小説「舞いあがれ」では、ソロフライト中に風が強くなり、舞ちゃん(福原遙)が着陸できない状態からスタートしました。無事に釧路空港に着陸できたのでしょうか?

大河内教官に対する誤解が解ける

訓練中に風が強くなり、ソロフライト訓練が中止となりました。皆無事に帰還したものの、舞ちゃんだけは遠くで訓練していたため、着陸不能となりました。

急遽着陸場所を釧路空港に変更したものの、不安を覚える舞ちゃん。そこに突如大河内教官(吉川晃司)があらわれました。

釧路空港まで先導してくれる大河内教官。そんな大河内教官が見守る中、舞ちゃんは苦手だった着陸を見事に成功させました。しかも、過去最高の着陸を見せ、大河内教官からも褒められていました。

無事に着陸した後で会話する二人。その会話で、大河内教官は決して学生に興味がないわけではなく、ちゃんと学生のことを考えてくれている教官だということが分かりました。

長らく持っていた大河内教官への誤解が解けたシーンでした。

柏木学生から突然のハグ

無事、訓練施設に戻ってきた舞ちゃんを、柏木学生(目黒蓮)が心配そうにしながら出迎えました。その瞬間、舞ちゃんをいきなりハグ。

周りの目を気にして離れる舞ちゃんと、はにかみながら離れる柏木学生。二人の恋愛模様はどうなっていくのでしょうか?

無事に平穏な状況を取り戻すかに思えた朝ドラですが、このあと驚きの展開を迎えます。

中澤学生が離婚を決意

なんと、最終審査を控えたこのタイミングで、中澤学生(濱正悟)が離婚を決意したと皆に伝えます。奥さんが電話に出ないから、会いたくないものと言う中澤学生に対し、矢野学生(山崎紘菜)は「自己完結するな」と指摘します。そして、怒りながら部屋を出て行きました。

矢野学生が怒るのは、中澤学生に対する友人としての苛立ちなのか、それとも特別な感情があるのか、その辺りは現段階ではよく分かりませんね。

あさイチのゲストに中澤学生

朝ドラ終了後の「あさイチ」には、中澤学生を演じる濱正悟さんが出演していました。眼鏡をかけていないので、印象が全然違います。何も知らずに見ていたら、中澤学役の人だとは気が付かないでしょう。

濱正悟さんは東京都出身の28歳で、快盗戦隊ルパンレンジャーのルパンブルー、大河ドラマ 鎌倉殿の13人の平維盛を演じています。

同じカテゴリで別の記事はエンタメをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました