アルゼンチン強い!クロアチアを撃破して決勝進出

スポーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

サッカーW杯は、12月13日の準決勝において、アルゼンチン代表がクロアチア代表を3-0で破り、見事決勝進出をおさめました。

韓国に圧勝したあのブラジルに勝利したクロアチアでしたが、アルゼンチンには完敗。「アルゼンチン強い」とか「アルゼンチン優勝」というトレンドワードが上昇しております。

メッシは1ゴール1アシストと活躍

試合開始からしばらくの間は、両者ともに譲らない展開でしたが、前半20分を経過した頃から、徐々にアルゼンチンのペースとなっていきました。

前半32分に、アルゼンチンはチャンスからPKを獲得し、メッシが見事PKを決めて先制点をゲットしました。

さらに前半39分、カウンターからアルバレスが果敢に突破し、クロアチアディフェンダーであるボルナ・ソサのクリアミスを拾って2-0としました。

アルゼンチンは後半17分にもメッシからアルバレスへとつなぎ3-0に。このまま勝敗は決し、見事アルゼンチンが決勝進出を決めました。

決勝の相手は?

アルゼンチン代表の決勝戦は、12/19(月)の0時から行われます。決勝戦の相手はフランス代表とモロッコ代表の勝利者と行われます。

フランス代表とモロッコ代表の試合は、12/15(木)の4時からとなります。ワールドカップ優勝経験のあるフランス代表か、史上初の準決勝進出となっているモロッコ代表か、果たしてどちらが勝つのでしょうか?

いずれが勝ったとしても、アルゼンチンとの決勝戦は楽しみですね。

クロアチアは3位決定戦へ

クロアチアはアルゼンチンとの試合において、後半36分にモドリッチを引っ込めました。恐らくこれは3位決定戦を想定してのことでしょう。

クロアチアの3位決定戦は12/18(月)の0時から行われます。相手はフランスとモロッコの敗者です。

いずれが対戦相手となったとしても、3位決定戦も好カードですね。前回大会2位のクロアチアが仮に3位となったら、ワールドカップでの存在感がより上がるのではないでしょうか。

FIFAランキング12位からさらに上がるかも知れませんね(ちなみにアルゼンチンは3位)。

同じカテゴリで別の記事はスポーツをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました