W杯決勝はアルゼンチン対フランスに決定!モロッコに2-0

スポーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

12/15、サッカーワールドカップの準決勝が行われ、フランスがモロッコに2-0と勝利しました。これによりカタールワールドカップの決勝は、アルゼンチン対フランスとなりました。

エムバペが不発でもモロッコに勝利

フランス対モロッコの対戦は、前回のワールドカップ優勝国フランスと、準決勝進出がアフリカ勢史上初のモロッコとの対戦となりました。

開始早々の前半5分に、こぼれ球をDFのT・エルナンデスが決め、フランスがいきなり先制点を叩き出しました。

このままフランスが圧倒するかに思えましたが、意外にも苦戦します。しかし、モロッコの猛攻を何とかしのぎ切り、1-0のまま折り返します。

迎えた後半もリズムをつかめていない感じでしたが、後半34分に途中から出場したFWのコロムアニが2点目を挙げ、そのまま2-0で勝利しました。

エムバペは不発となりましたが、それでも見事決勝進出を勝ち取りました。フランス対アルゼンチンの決勝戦は12/19(月)の0時から行われます。

また、モロッコとクロアチアの3位決定戦は12/18(月)の0時からです。それぞれ良いカードですね。

準決勝で戦った国のFIFAランキング

準決勝で戦った4つの国のFIFAランキングを調べてみたところ、アルゼンチンがFIFAランキング3位、フランスがFIFAランキング4位、クロアチアがFIFAランキング12位、モロッコがFIFAランキング22位でした。

  • アルゼンチン:3位
  • フランス:4位
  • クロアチア:12位
  • モロッコ:22位

日本代表がFIFAランキング24位ですから、いずれも上位国だったのですね。決勝戦がFIFAランキング3位対4位、ワールドカップ3位決定戦がFIFAランキング12位対22位ですから、準決勝における結果は順当といえるのかも知れません。

ワールドカップ優勝回数ランキング

ワールドカップの優勝回数が最も多いのはブラジルの5回。次いでイタリアとドイツの4回です。

そしてその次に連覇を狙うフランスと、決勝で戦うアルゼンチン、あとウルグアイがそれぞれ2回となっています。

もしフランスが連覇を果たした場合、優勝回数4位タイから、単独4位に上がります。アルゼンチンも同じ4回ですから、同じく優勝すれば単独4位に上がりますね。

  • ブラジル:5回
  • イタリアとドイツ:4回
  • フランス、アルゼンチン、ウルグアイ:2回

あと数日で決勝戦。今からとても楽しみです。

同じカテゴリで別の記事はスポーツをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました