アテンションプリーズと言う華丸さんが笑える【朝ドラ受け】

エンタメ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

本日(2022年12月15日)の朝ドラ「舞いあがれ」では、ついに舞ちゃん(福原遙)も柏木学生(目黒蓮)に気持ちを伝えました。

朝から一気に進展する恋模様を受け、あさイチでの大吉さんと華丸さんのコメントが面白かったです。

最終審査を迎える学生たち

航空学校での最終審査は3日に渡って行われます。初日の後述審査、2日目のエアワーク審査、3日目の野外飛行と厳しい審査が行われます。

無事に最終審査を終えた舞ちゃんと柏木学生に対して、大河内教官(吉川晃司)はこう伝えます。

「将来君たちが運転する飛行機に乗るのを楽しみにしています」と。

本当にぶれず、カッコイイ教官でした。鬼教官という印象は無かったですね。舞ちゃんも柏木学生も、パイロットになる目的や豊富を大河内教官に語り、大河内教官も笑顔でうなずいていました。

柏木学生と舞ちゃんの初デート

最終審査を終えてから、柏木学生は舞ちゃんを外出に誘います。のんびりと公園を散策したり、楽しそうに馬と戯れたり、幸せそうにソフトクリームを食べたりして、初々しく爽やかな雰囲気でデートをしていました。

柏木学生が再び舞ちゃんに「俺は岩倉が好きだ」と伝えると、舞ちゃんも「私も柏木さんが好きです」と返答します。

ついに二人が同じ気持ちであったことを伝え合ったのです。嬉しそうな柏木学生は舞ちゃんの手を取り、美しい景色を眺めながら手をつなぐ二人でした。

アテンションプリーズに爆笑

朝っぱらから急展開を遂げる恋愛模様に、あさイチ出演者も照れた様子でした。

「こんなシーンを見せられて、おじさんたちは何を言えばいいのか…」と笑いを誘う大吉さんは、続けて「北海道、ソフトクリーム、ラベンダー畑」と二人のデートの様子を列挙しました。

華丸もそれを受けて「白樺、木漏れ日、ベンチ、パーフェクト」と話し、「参ったな~、アテンションプリーズ」とボケていました。

漫才師ならではのやり取りが相変わらず面白かったです。鈴木アナも「こっちが舞いあがる」とタイトルをもじり、恋愛模様への感想を繰り広げました。

今後、柏木学生と舞ちゃんの恋愛模様はどのように進展するのでしょうか?久留美ちゃん(山下美月)の恋模様も気になります。

同じカテゴリで別の記事はエンタメをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました